民事裁判IT化 パブコメ意見提出の呼びかけ

カテゴリ:お知らせ

「民訴法(IT化関係)等の改正に関する中案試案」 についてのパブコメへの意見提出の呼びかけ

 法制審議会民事訴訟法(IT化関係)部会は、本年2月26日、「民事訴訟法(IT化関係等)の改正に関する中間試案」を取りまとめ、この中間試案についてのパブコメを開始しました。
 しかしながら、この民事裁判手続のIT化には、国民の「裁判を受ける権利」や直接主義の後退をもたらす提案や、私たちがこれまで取り組んできた「大衆的裁判闘争」を困難にする提案が含まれています。
 自由法曹団は、このような提案を阻止すべく、昨年12月に「国民の裁判を受ける権利の後退を許さない~民事裁判手続のIT化に関する意見書~」を発表するなど取り組んできましたが、上記提案を阻止するためには、かかる提案に反対する多くの声が必要であると考えております。
 そこで、自由法曹団は、多くの団体やみなさまに上記パブコメに多くの意見をお寄せいただきたく、特に重大な問題点を孕んでいる提案(①オンライン提出の義務化、②当事者の同意がないウェブ会議等の方法による口頭弁論期日の実施、③当事者の同意がないハイブリッド式の証拠調べの実施、④新たな訴訟手続(特別訴訟)、⑤新たな和解に代わる決定)について、パブコメに提出する意見の文案を作成いたしました。この文案は、自由に、加筆、修正、削除いただいて構いませんので、是非、かかる文案を活用いただき、パブコメに多くの意見をお寄せください。
 国民の「裁判を受ける権利」を堅持すべく、是非、一緒にたたかいましょう。

 


「民事訴訟法(IT化関係)等の改正に関する中間試案」についてのパブリックコメントの提出方法


1.意見募集期間

意見募集期間は, 令和3年2月26日(金) ~ 令和3年5月7日(金) です

2.意見提出方法

意見提出フォーム,電子メール,郵送又はファクシミリのいずれかの方法により,提出できます(令和3年5月7日(金)必着)

◆意見見提出フォームの場合  
ホームページ(「民事訴訟法(IT化関係)等の改正に関する中間試案」に関する意見募集|e-Govパブリック・コメント (e-gov.go.jp))にアクセスし,意見募集要領を読み込んだ後に,「□ 意見募集要領(提出先を含む)を確認しました。」をチェックし,「意見入力」をクリックしてください。入力画面に移動できます。
※  字数制限(2000字以内)がありますので,ご注意ください。

 ◆電子メール,郵送,ファクシミリの場合  
「法務省民事局参事官室」の下記連絡先宛にご提出ください。
・郵送    : 〒100-8977 東京都千代田区霞が関一丁目1番1号
・FAX    : 03-3592-7039
・電子メール: minji224@i.moj.go.jp  
※  これらの方法の場合,字数制限はないようです。
※  提出時に,住所(市区町村までで大丈夫です。),氏名,年齢,性別,職業をご記入ください(差し支えがあれば,一部の記載を省略できるようです。)

3.意見作成時の注意点
⑴ 中間試案の,どの項目に対するご意見か(例えば「第2の2(3)について」など)を必ずご記入してください。
⑵ 各項目について長文の意見を提出する場合,意見の本文とともに,その要旨を各項目の冒頭等に記載してください。

4.自由法曹団の文案をご活用ください!
自由法曹団では,特に問題の大きい提案(①オンライン提出の義務化,②ウェブ会議等による口頭弁論期日,③新たな訴訟制度(特別訴訟),④新たな和解に代わる決定)について,パブコメ用の文案を作成いたしました。この文案は,適宜,取捨選択したり,加筆・修正いただいて構いませんので,意見提出にご活用ください。

また自由法曹団youtubeチャンネルに意見書説明動画がアップされておりますので、それもぜひご活用ください

 

パブコメ文案はこちら

パブコメ文案(別紙)はこちら

TOP